最近兄弟が結婚した、友達の結婚式に呼ばれているなど周りが結婚した場合、気になるのは結婚祝いにどの贈り物にするかということですよね。まず結婚祝いの贈り物にかける平均予算は親から子へは約50000円以上、兄弟の誰かが結婚した場合は約30000円から50000円程度、親戚へ渡す場合は約20000円から30000円程度、友達や同僚に渡す場合は約10000円から20000円程度といわれています。このように結婚する人との関係性によってプレゼントする金額も変わってきます。では具体的に何をプレゼントしたら良いのでしょうか。

実際にもらって嬉しかった結婚祝いの贈り物として一番人気だったのがキッチン用品です。結婚したてでまだ家のものも揃っていないことが多いですし、これからいっぱい使うことができるキッチン用品は多くのかたがもらって喜んでいます。次におしゃれなグラスやカップなども二人で使うことができて便利なので人気です。シンプルなものもいいですし、かわいいものやデザイン性のあるものまでたくさん種類があり選ぶ方も楽しくなりそうです。

意外と人気なのが現金や商品券で自分達でほしいものを買うことができる点が人気の理由となっています。確かに現金や商品券をもらってほしくないとは思わないと思うので、自分のセンスに自信がない方にはおすすめです。その他お皿やタオルセットなど日常品で使えるものからお酒などの消費するものまで結婚祝いの贈り物は数多くあり、選ぶことができます。ノベルティのことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です