結婚祝い用の贈り物は、お店でもおすすめのものがピックアップされた状態で特集コーナーを作って売られていますし、ギフト用品を扱っているショッピングサイトでもカテゴリー分けされた状態で売られています。その中から相手の趣味に合いそうなものを選ぶようにしておけば失敗することはまずありません。予算は友人や知人の場合は、1万円から3万円以内にしておくといいでしょう。それでは、結婚祝いの贈り物を受け取る側の新婚夫婦にとって、実際にはどういったものが欲しいものなのでしょうか。

これを知っておくことは、贈り物選びをする時には大いに参考になるはずです。まず人気が高いのは、キッチン用品です。新生活を開始する夫婦にとっては、必須アイテムと言ってもいいでしょう。使い慣れたものも当然持っているでしょうが、これからの第二の人生を始めていくことをお祝いするために、普段はなかなか買うことのできないような海外製の高級ブランドの鍋やフライパンなどにすると喜ばれます。

サプライズで内を贈るべきか伏せるのもいいですが、より本人が欲しているものを渡したい場合は、事前に欲しいブランドや色などをリクエストしてもらいましょう。シリコンスチーマーなども結婚祝いとして人気です。逆に避けた方がいいのが包丁です。ブランドのものの高級な包丁を渡してもいいように見えますが、刃物は縁が切れるという意味もありますから、結婚祝い以外で送った方がいいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です