結婚とは人生で最大の晴れの日と言えるでしょう。この日は結婚する当の本人たちだけでなく、両親や親せき、友達や同僚も非常に嬉しく幸せな気分になる日であると言えるでしょう。そのため結婚式に招待されれば多くの人が喜んで積極的に参列します。そして新たな生活をおくるにあたって、何かと物入りで大変だろうと考え、結婚祝いとしてご祝儀をはずみます。

しかしご祝儀以外にも贈り物を贈っても非常に喜ばれるのは事実です。自分たちで家財道具や家電、雑貨などを取り揃えるのは非常に大変であり、何かしら取り揃えるのを忘れがちです。そのため結婚祝いの贈り物として実用的な生活用品を贈るのも一つであると言えます。例えばマグカップのペアやランチョンマット、夫婦茶碗などを差し上げるのも良いでしょう。

また結婚式後は必ずと言ってよいほど、夫婦は室内に結婚式の写真を飾る傾向にあります。そのためオシャレで品質の良いフォトフレームを結婚祝いの繰り物とするのも良いでしょう。また何か記念の品になるような物、例えば室内装飾を贈り物とするのも良いでしょう。生の花は枯れてしまうので、プリザードフラワーと言って永遠に室内に綺麗に飾れるように特殊加工してある花をお祝いに贈るのもよいでしょう。

消耗品も良いように感じますが、使ってしまうと消えてなくなるので少しさみしい気がします。そのため手作りの写真アルバムを作り、そこに夫婦の結婚式の写真をのせてあげるギフトなども永遠に残りよいと言えるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です