コーヒーギフトはお中元やお歳暮のほかお礼やお返しなど色々と使えます。贈った相手が飲みやすいもの、好みの味のコーヒーを選びましょう。コーヒーは豆の産地によって異なる個性を持っています。インスタントのコーヒーギフトのセットやドリップパック、焙煎豆などもあります。

まず考えることは、インスタントかドリップパックか焙煎豆かということです。インスタントしか飲まない方に焙煎豆のコーヒーギフトを贈っても飲まないままになってしまうかもしれません。逆に豆にこだわっている方にインスタントを贈っても喜んでもらえない可能性があります。他にもレギュラーコーヒー、ペットボトルや缶コーヒーなどもあります。

次に考えることは、豆の産地です。有名な産地はブラジル・コロンビア・キリマンジャロ・ブルーマウンテン・モカなどです。他にもいろいろな産地があるり、産地によって味の違いがあるので特徴で決めましょう。苦味や酸味、香りやコクなどに違いがあります。

そして贈る相手によっても銘柄を考えましょう。予算も大切です。贈る相手によってギフトの金額も違ってくると思います。例えば取引先や上司には最高級の銘柄を贈るけれど、身内にはなじみの深いものを贈るなど全員に同じギフトとは限りません。

色々なブランドもあります。人気のあるブランドや定番の物など相手の好みや年齢などに応じて考えましょう。身近な人ならば、普段飲んでいるコーヒーのブランドなら、飲みなれている味、好みの味なので喜ばれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です